日曜 都内の安いホテルが危険なワケ

日曜 都内の安いホテルが危険なワケ

都内のホテルは地方に比べたら倍以上高くなるホテルもあるかもしれないが、日曜日は都内でも安いホテルを見つけることができる。

もし、あなたが確実に日曜日にホテルへ宿泊することが決まっているようであれば、日曜日、当日にホテルの予約をしてみるのも有りだとお伝えしておこう。なぜなら、アプリで探せば必ずといっていいほど、都内のホテルには空きのある部屋が出ているからだ。

いつもなら宿泊客で満席になっているホテルも、トリバゴやブッキングドットコムなどのアプリで当日予約を募集している。それをチャンスに格安ホテルを探し、予約を取ることがあるかもしれないが、実はそこには罠があることを知っておこう。

その罠は、予約をし、宿泊する部屋に入ってからでないと知ることができない場合が多い。

土日は安いホテルではないが、日曜は安いホテルになる

土曜日にホテルの予約をする際は、余裕を持って予約を取ろう。「今は空いているので、もう少し考えてから予約をしよう」では遅い。なぜなら、料金がリーズナブルでホテルの質に問題がないホテルであれば、即時に埋まってしまうからだ。したがって、土曜日にチェックインをして日曜日にチェックアウトをする際は、一週間〜二週間前を目処に予約をしよう。

このように土曜日のホテルの宿泊状況は、ほとんどのホテルが予約で埋まっている。しかし、この状態が一週間丸々続くかというと、そうではない。必ずしもというわけではないが、日曜日のホテルは空きが出やすい。

冒頭でも伝えたように月曜日から仕事が始まるので、自宅へ帰る人がほとんどだからだ。それでも外国人観光客が増えたことにより、以前よりはホテル予約状況は安定しているようにも感じる。

それでも、日曜日の宿泊状況には空きがあるので、週末から土曜日にかけての料金よりは安くなる。少しでも安く、グレードの高いホテルに宿泊したい際は、日曜日の予約はオススメできるが、日曜日にディスカウントされるホテルの部屋は、あくまで「余り物」として集客している部屋になるので、予約をする際は以下のポイントに気をつけよう。

日曜に安くなるホテルの部屋の特徴

「なぜ、通常料金よりも安くできるのか?」を考えてみよう。ホテルの部屋を安くできるのには3つの理由がある。

1. ホテルの予約が埋まらない

1つ目が、トラベルサイトやアプリで集客をしているが部屋の予約が埋まりそうにないときだ。

最近は検索エンジンで調べるよりもアプリにアクセスして検索するユーザーの方が多い。ホテルを探すのなら、ホテルに特化しているアプリで検索した方が、簡単に自分の好みに合ったホテルを調べられる。

また、Airbnb(エアビーアンドビー)で民泊サービスが個人でできるようになってからは、Airbnb(エアビーアンドビー)で予約をし、宿泊することも普通になった。これによって、ホテルでは味わうことのできない宿泊環境を楽しみにすることができることから、ホテル以外を選択できるようになったことも関係しているといえる。

2. 残り物の部屋が安くなる仕組みになっている

2つ目が、グレード毎に良い部屋から予約順に埋めているので、景色や立地が良くない部屋は最後に残る仕組みになっている。そのため、安くなる部屋は、安くできる部屋でもあることを覚えておこう。

実は、ある日曜日に、1日の中で2つのホテルに滞在した経験がある。

1つめのホテルは以前までに何度か利用した経験があった。もともと安く泊まれるホテルだったのだが、日曜日ということもあり、通常価格より少し安くなっていたので予約をしたのだ。部屋のグレードもいつもよりワンランク上のタイプを選んだのだが、今までに宿泊した部屋よりも汚い部屋に泊まるハメになってしまった。

以前このホテルに宿泊した時から1年以上経過していたこともあるのか、記憶の中にあった部屋のイメージよりもかなりグレードダウンしていたことに気付いた私は、部屋に入ってから5分後にはアプリで他のホテルを探していた。

本来なら少しくらい移動距離をとっても構わないのだが、この日は異常なまでに疲労していたので、スグにアクセスできる距離で泊まれるホテルを探していた。このときに宿泊したホテルは『銀座グランドホテル 口コミ|初めて宿泊した感想』で紹介している。

アプリで調べているときに、以前宿泊した『アパホテル 浅草橋』もあったのだが、そこまで行ける体力が無かった為、銀座グランドホテルを予約した。結局1つめのホテルには一時間も滞在していなかっただろう。

3. あなたがホテルのオーナーだったら?

ホテルのオーナーになったつもりで考えてみれば、空室のままにしておくよりは、多少価格を下げても構わないので売上を立てたいと思うはずだ。売上ゼロよりは、数千円〜数万円の売上があった方が嬉しいだろう。しかし、ホテルや部屋のグレードによっては、それが落とし穴に変わることもある。

これまでにもお伝えしてきたように、あくまで残り物の部屋である為、価格だけを優先するのではなく、部屋の間取りや要点を必ずチェックしてから予約の申請をしよう。宿泊部屋のページを見て窮屈に感じたり、問題に感じる部分がなければ早めに予約しておくといい。

このように、日曜日に安くなるホテルの部屋の特徴には3つの理由が考えられる。

それでも泊まる覚悟があるか

安くできるのには安くできる理由があり、高くできるのには高くできる理由がある。

どちらにせよ、それを価値として感じているのだから、どちらが良いとか悪いとかいう選択でもない。

今のタイミングで安くあることが最大のメリットである場合は、遠慮なく利用させていただこう。